読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傷物語

心地よい不快感

今回は前回の続きを書こうと思ったが、とんでもなく書きたいことが出来たのでその本能に従おうと思う。 つい数時間前に「傷物語 冷血篇」を見てきた。こんかいはそれについて感じたことを書こうと思う。非常に興奮しているため支離滅裂な日本語になっている…